東京のおすすめ声優養成所

声優養成所の選択に迷っている方へ

東京にはたくさんの声優養成所や専門学校があります。
それらの中から、正しい選択をすることはとっても大切で、これからの声優人生にも大きく影響してきます。

わたしも5年前にはあなたと同じように、東京のどの声優養成所に行くのか、迷いに迷いました。
わたしの選択や経験が、全ての人に当てはまる正しい答えというわけではありませんが、声優養成所を選ぶための参考にはなると思います。

東京でどこの声優養成所に行くのか決めかねている方は、ぜひわたしの経験も参考にしてみて下さいね。



声優仲間の間で最も評判の良い声優養成所"インターナショナルメディア学院"

わたしの声優仲間に東京でおすすめの声優養成所を聞くと、返ってくる答えの中で最も多いのが、インターナショナルメディア学院です。

インターナショナルメディア学院は堀川りょうさんが学院長を務める声優養成所で、最近口コミで人気が上昇している声優養成所です。
東京は新宿にしかありませんが、全国的には15校も展開している大型の声優養成所です。

すごい勢いで校舎を増やしているだけあって、わたしの声優友達や先輩の中にも、東京の声優養成所ならインターナショナルメディア学院がいいと答える人が非常に多いのです。

インターナショナルメディア学院は、東京の芸能プロダクションと繋がりの強い声優養成所です。
グループ会社に芸能プロダクションを持っているし、堀川さんの影響力も少なからずあるのでしょう。

私が考える「声優養成所選びで最も大事なこと」は、芸能プロダクションとの繋がりです。
声優を仕事としてやっていきたいと考えているなら、まず考えるべきは声優デビューの確率です。

声優デビューするにはもちろん実力も必要ですが、チャンスが多い環境に身を置くことも大事です。
声優デビューのチャンスが多いこと、それがインターナショナルメディア学院の最大の強みです。

声優になるためには、声優養成所のバックアップが必要不可欠となりますが、インターナショナルメディア学院はその点かなり期待できるのではないかと思います。
声優として絶対にプロになりたい!そう考えているなら、インターナショナルメディア学院は東京の声優養成所の中でも最良の選択だと思います。

レッスン内容や養成所の雰囲気は好みがあるでしょうが、一度資料を取り寄せてみるといいと思います。

≫資料請求はこちらから


講師陣には第一線で活躍している声優が多く、現場主体のスキルを学ぶことが期待できます。

演出家やボイストレーナーのレッスンも役に立ちますが、やっぱり現役で声優をしている講師のレッスンは欠かせません。
声優としてデビューして、声優の世界で生き残っていくためにも、実際に活躍している声優のお話はきっと役に立ちます。

ただ声優デビューをバックアップしてくれるだけでなく、レッスン内容やカリキュラムの評判も良い声優養成所です。

≫インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら




わたしの通ったアミューズメントメディア総合学院


アミューズメントメディア総合学院の校舎


現在は東京で声優としてそれなりにお仕事をさせて頂いているわたしですが、わたしの経験談も少しお話しさせて頂きます。
わたしは東京でどの声優養成所に通ったのかというと、実はわたしが通ったのは声優養成所ではなく声優スクールです。

完全な未経験者でも声優養成所を受験する人もいますが、半数くらいは声優の専門学校やスクールに通うと思います。
わたし個人としては、未経験者であれば確実に基礎から学べる声優スクールがおすすめです。

ただし、声優の専門学校やスクールによっては、卒業生の多くが続けて声優養成所に入るところもあります。
学校に行ってさらに声優養成所に行くとなると、お金も時間も相当かかるので大変です。

ですので専門学校やスクールを選ぶ際には、基礎からしっかりと声優のスキルが学べて、尚且つ卒業生の多くはプロの声優になれているところを選ぶのが大切です。
その点を踏まえると、未経験者で声優のスクールから通うなら、わたしが通ったアミューズメントメディア学院 東京校がおすすめです。



卒業生の7割以上が事務所所属

声優養成所から声優事務所の契約を勝ち取り、プロとしてデビューできる確率は決して高くはありません。
声優養成所にもよりますが、良いところでも5割を超えることはまずないでしょう。

その点、アミューズメントメディア学院 東京校の卒業生は、およそ75%くらいは事務所所属となり、プロの声優としてデビューしています。

所属になれなかった25%中の15%くらいは、声優養成所の特待生として入所していますから、あと1年くらい頑張ればデビューできる可能性は十分にあります。
75%が事務所所属で15%は養成所の特待生ですから、普通に声優養成所から通うよりも高い確率でデビューできると思います。

そのため、わたし個人的な考えとしては、声優に関して全くの未経験なのであれば、声優養成所ではなくアミューズメントメディア総合学院のようなスクールからスタートするのがおすすめです。



スクールなら声優事務所が選べる

アミューズメントメディア総合学院は全日制なら2年間通うことになりますが、2年目には声優プロダクション(声優事務所)の所属審査を受けます。
75社もの声優プロダクションから、自分の入りたい声優プロダクションの所属審査を好きなだけ受験することができます。

声優養成所の場合だと、基本的にはその声優養成所と提携している声優プロダクションしか受験することはできません。
だけど、これから声優業界に進もうと言う人にとっては、どの声優プロダクションが良いのか全く分からないと思います。

声優養成所に通ったはいいけれど、提携している声優プロダクションが合わないと途中で気づいても遅いです。
それなら、アミューズメントメディア総合学院のように1年間声優の世界について学んで、2年目から受験する声優プロダクションを選べる方が良いと思います。

所属を目指す声優プロダクションをゆっくり選べるというのも、アミューズメントメディア総合学院をおすすめする理由の一つです。

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら



その他大阪の声優養成所について

代々木アニメーション学院

東京で有名な声優養成所だけに学費が高かったのと、見学をした感じではあまり惹かれる部分がありませんでした。


青二塾

入所してからの競争が大変な声優養成所という噂を聞きました。提携プロダクションは有名だけど、声優デビューするのは結構難しいとのこと。


JTBエンタテイメント

東京にある校舎の見学をしましたが、個人的に合わないかなと感じました。授業の雰囲気がイマイチ好きになれませんでした。


東京声優プロデュース

ネット上での口コミがあまり良くなかったので、当初からあまり考えませんでした。


81ACTOR'S STUDIO

何よりも学費が引っかかりました。


シグマ・セブン声優養成所

ナレーターが中心のようなイメージを受けました。アニメの声優を目指すなら、他の声優養成所でもいいかなと思いました。


俳協ボイス

ここもやはりナレーターがメインの養成所というイメージです。わたしはアニメの声優を志望していたので、排協ボイスは候補にあげませんでした。


プロフィット声優養成所

提携プロダクションに魅力がなかったのでやめました。声優デビューできたとしても、声優として長く続けていくのが難しそうでした。


アクセルゼロ

入所者の割に声優デビューのチャンスが少ないので、デビューを勝ち取るのが難しいと聞きました。


テアトルアカデミー

提携プロダクションに名前を聞いたことのある声優さんがいなかったので、他の声優養成所の方がいいかなと思いました。


ケンユウオフィス付属養成所

提携プロダクションの感じが個人的に好きになれませんでした。


スクールデュオ

養成所の規模が大きすぎて、勝ち残っていくのが大変そうな気がします。声優養成所は、規模に見合った人数を入れているところがいいと思います。


アトミックモンキー

東京の声優養成所にしては講師の数が少ないように感じました。もう少しいろいろな講師の授業が受けられたらと思います。


ぷろだくしょんバオバブ付属養成所 B・A・O

経営が厳しかった時期があったとネットで見ました。不安なので候補からは外しました。


マウスプロモーション俳優養成所

声優に特化したというよりも、幅広く学べる養成所な気がします。とにかく声優の勉強をしたいなら、他の声優養成所の方が良さそうでした。



声優養成所を選ぶ際のポイント

東京の声優養成所について、わたしの意見を一言づつ紹介させていただきました。
東京で良い声優養成所を見つけるためには、どういうことに注意すれば良いのか、声優養成所の選択のポイントについてまとめておきます。


プロダクションとの関係性

声優養成所に入所する最大の目的は、声優デビューを果たすことだと思います。
良い声優養成所には、声優デビューするチャンスがたくさんあるし、デビューするためのバックアップも強力です。

声優養成所のカリキュラムやレッスン内容ももちろん大事ですが、声優としてデビューできなければ何の意味もありません。
プロの声優としてデビューするためには、何よりもプロダクションに影響力のある声優養成所を選ぶのが近道です。

プロダクションとの提携がある養成所や、オーディションに力を入れている養成所なら、声優デビューできるチャンスは高くなります。

例えば日ナレの場合だと、著名な声優がたくさん在籍しているアイムやアーツのような、超大手のプロダクションとの提携があります。
アイムやアーツのオーディションは、日ナレの出身者でないと受けることができません。

インターナショナルメディア学院は声優専門の養成所なので、声優メインのプロダクションに?がりがあるし、声優としての就職バックアップも心強いです。

ただスキルを身につけるだけでなく、声優養成所を出た後のことも視野に入れて養成所を選ぶようにしましょう。



現役声優の講師はいる?


スタジオ


声優養成所の講師には、色んな業界の人たちがいます。
声優養成所だからと言って、講師がみんな声優というわけではありません。

講師には舞台演出家もいれば、ボイストレーナーやダンスパフォーマーもいます。

今の声優には色んなものが求められるので、それらの授業もちゃんと役に立ちますが、外せないのは何だかんだ言って現役声優によるレッスンです。

東京の声優養成所の中には、実は講師に現役声優がほとんどいないところもあります。

月に数回ほど、外部から現役の声優が講義にくるだけで、普段は現役を引退している講師が指導している養成所もあります。

だけど現場で通用する技術を身につけるなら、やっぱり今声優として活動している人に教わるのがいいと思います。

現役声優の話を聞くだけでも、きっと声優になるための力になります。
東京でどの声優養成所に通うのかを選ぶ際には、講師の顔ぶれもチェックしておきましょう。



声優に力を入れている養成所か?

日ナレやインターナショナルメディア学院は、声優専門か、声優育成がメインの養成所です。

しかし、東京にある声優養成所の中には、アニメ声優の育成がメインではなく、ナレーターの育成に力を入れているところもあります。

そのような声優養成所では、ナレーターの多い芸能プロダクションとの繋がりが強く、希望通りの仕事ができない可能性もあります。

将来はアニメの声優として活躍したいなら、アニメの声優育成に最も力を入れている声優養成所を選択するようにしましょう。

声優養成所を選ぶ際には、資料にしっかりと目を通して、どのような声優養成所なのかを見極めるようにしましょう。



学費はコマ数で割って考える

気にしない人はほとんどいないでしょうが、声優養成所に支払う費用も声優養成所を選ぶ際のポイントの一つです。

とにかく学費が安いところを良しとするのではなく、その費用に対して何時間のレッスンを受講できるのか、レッスンのコマ数や時間で割って考えるようにしましょう。

声優養成所とは一言でいっても、週にどのくらいのレッスンがあるのかは様々です。
1時間のレッスンに対してどの程度のお金がかかっているのか、授業料だけでなく入所金も含めて考えるようにしましょう。

東京の声優養成所は声優デビューのチャンスが多いけれど、地方よりも費用は高くなりがちです。
最終的に声優養成所にいくら支払うのか、しっかりと計算して選ぶようにしましょう。

≫インターナショナルメディア学院公式サイトはこちら

≫アミューズメントメディア学院公式サイトはこちら